バランスボールでの腹筋エクササイズ

前回の記事で、バランスボールをおすすめする記事を書きました。バランスボールは体幹を鍛えるのに最適なグッズです!もちろん、頑張りによっては腹筋を割ることも十分可能です。

今回はバランスボールでの腹筋トレーニングを紹介していきます。

・バランスボールプランク
1.バランスボールに両肘を付き、足を伸ばします

2.体幹をまっすぐの板になるように伸ばした状態で、30秒キープ

定番のプランクも不安定なボールの上で行うと、よりインナーマッスルに効かせることができます。

・バランスボールクランチ
1.バランスボールに寝転がります

2.膝の真下に踵が来るように、足を曲げます

3.基本の姿勢になったら息を吐きながら状態を起こし、バランスボールに座る姿勢になります

目標は30回です。
バランスボールに身体を預けている姿勢から始まるので、その上で動くと腹筋だけではなく全身の筋肉でバランスを取っていることがよくわかると思います。

座るだけでも大変なバランスボールでの腹筋運動、どれだけ難しいか是非体験してみてください。